ペットにも人間にもお勧めの漢方薬

日本人は、漢方薬を頻繁に服用する事はあまり無い様に思います。
自分自身はありがたい事に割と生まれ付き丈夫な身体だったせいで、めったに風邪を引いたり病気になる事は無いのですが、一緒に暮らしているペットは、人間よりも早く歳を取る事もあり、病気をするので病気になると、とても困ります。
元々飼うつもりは無かったのですが、毎日のように、庭先に親ネコと一緒に子猫がこっちを向いて座っていました。
寒い中ずっと同じ姿勢でこっちを向き続けるため、かわいそうだという気持ちに堪えられなくなり、ついに家族の一員として迎え入れる事となりました。
その子は病気がちで、よく膀胱炎にかかります。
トイレに行ったと思ったら、ずっとふんばった状態に身体をよじったまま20分ほども、出て来ません。
そしてやっと出たと思ったらまた違う場所に行き、また踏ん張り出します。
そしてトイレの後を見ると、血まで混じっているしいつもよりも少ししか出ていません。
こんな状態でしたのですぐに病院に連れて行きました。
注射をして抗生物質を貰い飲ませていました。
最初は治るのですが、またすぐに症状が現れてしまうので、また病院へ行くという事を、3回も繰り返しました。
それでも、また繰り返すし、抗生物質のせいでしょうか、おなかを壊してしまいました。
これではいけないと思い、慢性的になった病気はその場限りの治療ではなくて、根本的な体質改善が必要なのではないかと思い、漢方薬を飲ませる事にしました。
近くの漢方薬屋さんに行き相談すると、排尿を助け、止血作用のある猪苓湯と、冷えを直すシモツの両方を一緒に飲むと良いと勧められました。
そして、ネコに飲ませる事を言うと、人間の1日分の薬を12等分に分けて、包んでくれました。
本来薬は個々の人の体質や状況に合わせるものなのでしょう。
漢方薬屋さんは、検査結果とかではなく、症状に合わせた処方をしてくれるので、病気とまではいかない、日々困っている状況を改善してくれるかもしれません。
例えば冷えや、無気力、肥満や精力減退などの悩みを抱えている人にとって、漢方薬はとても心強い味方となってくれると思います。何か困っている事が合ったら、漢方薬屋さんに相談して見ると良いと思います。
漢方は自然由来の成分からで来ているので、とても人に馴染みやすい気がします。
そうそう、膀胱炎のネコですが、顔色が良くなり、前よりもトイレに行く回数が減った様です。
快方に向かっている様でとても嬉しいです。
人間だけではなくて、ペットにも良いと思います。
もっと漢方薬が浸透してもっと多くの人やペットが飲んでくれる事を願います。