漢方薬を飲み始めました

出産してから肩こりや眼精疲労、飛蚊症がひどくなり、半年前から鍼灸院へ通い始めました。
そこで、漢方薬の服用がいいと先生に言われたので飲み始めました。
先生からは体を温める漢方がいいと言われた為、薬局へ行って体を温める漢方を聞いてみたら肩凝りなどに効く冠心逐丹と、血液をキレイにする作用がある松寿仙がいいとすすめられたので買ってみました。
あと、目に効く漢方も飲んでみたかったので杞菊地黄丸も一緒に購入しました。
冠心逐?丹は顆粒タイプで、飲むとすぐに体がぽかぽかして翌朝肩がとても軽くなってとても効果があったので驚きました。
夜寝る前に飲んだらいいと言われたのですが、寝る前に飲むと寝ている間に血流がとてもよくなるみたいです。
松寿仙は液状で青汁のような味ですが、私は普段から青汁を飲んでいるので飲みやすいです。
杞菊地黄丸の方は飛蚊症を治したくて飲んでいますがこちらはあまり変化がないので今後改善することに期待したいです。
漢方薬はサプリなどと違ってやっぱり効くんだなと実感しました。
でも1つ難点は、値段がとても高い事です。
1つの漢方だけで7000円~12000円くらいするのでかなり出費がイタイです。
鍼灸の先生からは、病院で漢方を処方してもらうのが一番安くすむと言われたので、今度は病院に行ってみようかなと思っていますが、どこも悪くないのに病院に行くのも少し抵抗があります。
例えば産婦人科などに行って漢方薬を処方してもらったらいいと言われたんですが、どうしようか迷っています。
とりあえずは、以前膀胱炎になった時にもらった漢方薬があまっているのでそれを飲んでみようかと思っています。
1年前まで膀胱炎を患っていて、1年間くらいずっとツムラの猪苓湯合四物湯(チョレイトウゴウシモツトウ)という漢方薬を飲んでいました。
膀胱炎が慢性化して抗生物質が効かなくなったのでこの漢方薬を処方されたんですが、なかなか完治はしませんでした。
でもずっと飲んでいると少しずつ症状は治まってくれました。
抗生物質のように即効性はありませんが、持続して飲むことで少しずつじんわり効いてきた感じです。
膀胱炎は、出産でつわりがひどくなってからなぜか治まってしまったので今ではその時飲んでいた猪苓湯合四物湯(チョレイトウゴウシモツトウ)が1か月分くらい余っています。
色々な漢方を飲んでみて思うのですがどの漢方も似たような見た目(茶色の顆粒)で味はちょっと苦みがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*